睡眠と腰痛の関係。睡眠が変われば腰痛は改善する

睡眠と腰痛の関係。睡眠が変われば腰痛は改善する

睡眠と腰痛の関係

 睡眠不足が腰痛を悪化させることは多々あります。また寝る時の姿勢によっても、翌朝の腰の痛さが変わって来ます。
 睡眠はそれほど腰痛と密接な関係にありますが、睡眠の質を高めたり、寝具を変えたりするだけでは改善されない腰痛もあります。睡眠と腰痛の関係についてまとめました。

 

なぜ睡眠が十分でないと腰痛になるのか?

 睡眠不足の朝に腰が痛いという経験はありませんか?
 朝腰が痛いということは、腰の筋肉の緊張が緩和されていないということです。
 腰の周辺の筋肉に乳酸や老廃物などが溜まったままで、それらが筋肉を硬くしているのです。筋肉が硬くなれば、腰痛を引き起こします。
 筋肉を柔らかくするためには、ひとつは十分な睡眠が必要になるわけです。

 

 十分な睡眠と言っても、眠る時間によって睡眠の質の高さが違ってきます。
 午後10時から午前6時まで眠る8時間睡眠と、午前1時から9時まで眠る8時間睡眠では、前者のほうが質が高いと言えます。
 これは、成長ホルモンが午後10時くらいから午前2時くらいの間に分泌されるからです。

 

 この4時間を挟む時間に睡眠を取れば、筋肉疲労は改善され、肌は綺麗に、脳神経の疲労も取れやすくなります。

 

腰痛持ちに適した睡眠時の寝方

 腰痛を改善させるには、十分な睡眠時間を確保するとともに、正しい姿勢で寝る必要があります。
 腰痛持ちの人に適した姿勢に明確な答えはありませんが、一つ言えることは、寝返りが打ちやすい姿勢で眠ることです。
 寝返りが打ちやすいのは、仰向けか、横向きです。

 

 逆に寝返りが打ちにくいのはうつ伏せです。
 なので、うつ伏せ寝の人は腰痛持ちが多いです。
 うつ伏せで眠ると腰が強制的にまっすぐになり、その姿勢が長時間キープされます。

 

 同じ姿勢を撮り続けると筋肉に柔軟性がなくなるので、目覚めた時に腰が痛くなっていることが多くなります。
 朝、最も腰痛がひどくなるという人も少なくないので、寝返りが打ちやすい姿勢で眠るようにしましょう。

 

 このように、朝の目覚めやホテルでの宿泊、また腰痛改善のために寝具を買ったのにイマイチ寝心地がよくないといった悩みを抱える場合もあります。
 そういった、睡眠と腰痛にまつわる悩みについてこのカテゴリではまとめています。

 

 

 

睡眠と腰痛の関係。睡眠が変われば腰痛は改善する記事一覧

 朝目覚めて腰が痛くならない方法についてまとめます。腰痛持ちの方の90%以上が、1日の中で寝起きが最も腰が痛むと訴えています。 朝起きて目覚めが悪いとその日1日の気分が乗らない感じでイヤな感じになることありますよね。特に腰痛の人にとって、朝起きた時の腰の状態は気になるところでしょう。「腰が痛くてぐっすり眠れなかった」「寝る時は良かったのに朝起きた時に腰が痛い」 そういった腰の不快感を解消するための...

 椎間板ヘルニアとは、御存知の通り、背中の骨の間にあるクッション素材のようなゼラチン質の椎間板が変形することで神経にさわり、痛みが出る病気です。 椎間板ヘルニアの治療は、どのぐらい症状が出ているのかにもよりますが、保存的治療しかできないことがほとんどです。 完全に治すことはとても難しいのです。 普段の生活の中で椎間板ヘルニアの痛みが出ないようにするには、体の歪みを正常な位置に戻すように生活すること...

 フローリングの部屋で直置きでマットレスを使用する時の注意点についてまとめます。 生活様式の変化で、最近はフローリングの部屋が多くなってきました。 ベッドを置くと、部屋が狭くなるなどの理由で、マットレスを床に敷いて寝る人も多いでしょう。カビや湿気などの衛生面と、腰痛などの健康面の両方に配慮した寝方を紹介します。 フローリングにマットレスを直接敷いて利用する場合、注意したい点がいくつかあります。 衛...

 高反発マットレスに寝て体の痛みや寝心地の悪さを感じることはあります。 せっかく腰痛に良いとされる、高反発マットレスを買ったのに、心地よさを全く感じられないと、がっかりだと思います。 高反発マットレスによる寝心地が悪い理由についてご説明していきましょう。薄手のものは寝心地が悪い。マットレスの形に違和感を感じることがある。 高反発のマットレスはある程度硬さがあり、体重による圧力を分散する効果がありま...

 ホテルなど宿泊先のベッドで休む際に、腰が痛くならない方法についてまとめます。 家で普段使用しているマットレスも、高反発マットレスなどの特別なマットレスではない普通の物であるにも関わらず、なぜかホテルの物を利用すると肩や腰に痛みを感じるという人も多いでしょう。 ほとんどの場合、体の痛みの原因は、ベッドマットレスのスプリングにあります。 マットレスのスプリングにはたくさんの種類があり、マットレスによ...

 すのこベットは底がすのこ状態になっているベットのことです。 ベットの素材については木を使われていることが多いようです。 木の種類も、ヒノキ、桐、杉といったものになります。木の素材を使用している為、湿気を吸って、乾燥している時は適度に水分を出すといった効果があり通気性があるものです。 素材が木ということで底がやや硬めになります。 また、パイプベットのような感じのものとちがって重みで沈み込むことが少...